★日給6900円!?★

PCでできる簡単な作業で日給6900円です。 http://plaza.rakuten.co.jp/okane1130/


プロフィール

もとき1130

Author:もとき1130
日本プロ麻雀連盟の「ロン2」では、伊奈 幹起で登録しています。
どんどんコメントください!!「ブログランキングクリックしたよ~」とコメントくれればあなたのサイトのブログランキングをクリックします。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、体調不良で更新できていません。
直り次第更新再開します。

5の早捨て

最近、よくあってたので考えたことを書きます。
国士やチャンタ系はその後の捨て牌でわかるので、普通の捨て牌(最初にヤオチュー牌、次に3種がバラバラに捨てられるような)とします。


5を早く捨てるということは普通しません。
3~7までの7種ものくっつきがあるからです。

捨てる場合は・・
235または578の形で4メンツ候補ある場合です。しかもこの場合は5のくっつきがいらないので、最低でもピンフあると思われます。

もし6の場合は・・
5の場合と同じように比べます。
346とあった場合、5がくれば3456で1~8までの受け入れがあり、2か7で3メンチャンになります。7がきてもリャンメンリャンメンでそこまで悪くない形です。
235とあった場合、↑の場合より弱い形になります。もし他でターツがあるならカブってないだけ受けが広くなるので他を残すほうがいいので、5が切れることになります。

結論
5の早捨てには、裏筋(1-4・6-9)の可能性があり。
他の数牌の早捨ての上牌はわりと安全です。


あくまで普通(効率てき)に打った場合なので、必ずしもこの結果になるとは限りません。入り目(23..④⑥とあって4が先に入ってしまう)というものもあるので、頭の片隅においておく程度にしてください。



ヒサトノート

買っちゃいましたw
まだ少ししか読んでないけど。。戦術書というよりは、実体験を書き綴った感じです。
ヒサトプロ自信の教訓みたいな感じで、その説明が過去の牌譜をもとにされています。本当にヒサトプロの考え方をさらけだしたような。。

色んな人の考え方を知るのが楽しみな僕にとって楽しめる1冊になりそうです。



今日は、手牌を広げることと狭める(しぼる)ことに気をつけて打ってみました。
例えば。。

東1局 北家 ドラ六
二二三268②⑨⑨東北中中 ⑦

あがれるとしたら中のみかピンフかチートイツといったところ。
東1局でいきなりオリるわけにはいかないけど、無理に攻めて打ち込みも避けたい。。とりあえず、チートイ狙いでいつでもオリられるようにしたいと思いました。
7順目で
二三68④⑦⑦⑨⑨東東中中
2順後、親からリーチ。
西北1白北南發六發四
といった感じで。。あっさりとオリました。

自分の捨て牌は
②(九)ニ2北南(3)⑨⑨
これが一応、狭める時で必要最小限の手牌で安牌を持っておく形です。
もちろんここから手になってきたら攻める場合もあります。


これはプロの打ち筋を見ていて、攻めるとき・守るときの強弱がはっきりしているけど、いつでも切り替えられる形になってるよに感じたので、意識してやってみました。

不運。。

東2局 西家 ドラ⑦ トップと3000点差での配牌です。
一二二四七九九79①②⑤北 

こんな手が来たときどうしますか?ピンフもチートイもチャンタも微妙。。ホンイツいくと無理しそうです。

僕ならうまくいけばメンチン、だめならあっさりオリようと思って進めていきます。チンイツを狙うときは、字牌を残しておくと、そろそろテンパイかなぁって相手に読まれやすくなりますよね。でもこーゆうとうきはわざと残しておいて、頃合を見て切っていくと意外と相手も引いてくれたりする。。でも今回は・・

12順目で
一一二二三四六七七八九九中
という形で、ツモった字牌が中だけ。やっぱこういうときってツイてないです。その後もデカイ手はくるけど全部負ける。6順目ぐらいでダマに打ち込む。。ハァl

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。